投稿者:

DojoCon2017に行ってきたよ

この記事は、DojoCon Japan 2017 アドベントカレンダー17日目の記事になります。実行委員として参加したことをつらつらと….。

DojoCon2017の実行委員の募集をちらっと見つけて、去年子供たちを連れてDojoCon2016参加して楽しかったし、その後久留米でCoderDojo久留米を始めたし、何かしら関われると面白いかなーといつもの好奇心から参加ボタンを押したのが始まり。

それから、実行委員長の細谷さんから副実行委員長として参加しませんかっていうメッセが!!(去年は一参加者として参加しただけだし、オンラインでの話し合いの参加しかできないし、うまく関われるかなあとおもいつつ、んー面白いかなという、いつもの軽い感じで承諾したのが4月くらい)

企画チームに参加して、初めてのオンラインミーティング時に会ったことない人ばかりだし、会ったことのあるかたがたは仲良い感じで、どう話に入っていったらいいのか、かなり緊張してたような気がする。全体ミーティングでもそう。
何回かオンラインミーティングを重ねたり、Facebookでのフレンド申請してみたり、どんな人たちなのか、CoderDojoにどのように参加しているのか見ることができて、だんだん打ち解けてこれたと思う。

そんななか、企画チームの中で、Minecraftの担当になった。子供たちはもう数年Minecraftをやっているけれど、私はゲームにあまり関心がないので、なんかいつもすごいの作ってるなあと遠目に見ている感じだったのだけれど、担当になったからにはさすがに少しは操作できないとダメだろうなあとかなりの危機感……とりあえず子供たちに操作法を教えてもらったり、ルールとか、オンラインサーバに招待してもらったり、休日は一緒に遊んでもらったりした(^^

企画として最終的に決まったのがこちら。
8x9Craftワークショップ
Magikcraftワークショップ

オンラインミーティングやメッセージで企画を進めるのはやはり大変だったな。

さて、10月後半にもなるとオンラインミーティングやメッセのやりとりも増え、いよいよDojoConちかし!という気持ちになってきたけど、こういうときって仕事もプライベートもだいたい忙しくなってきたりして、みんな実行委員の人たちのがんばりってすごいなといつも驚いていた。DojoConの目に見えるセッションや企画のところだけじゃなくて、スポンサー集めたり、広報したり、会場との打合せしたり、事務処理、各種調整をしたりと当日会場の手配したり、デザインやWEBの作成、懇親会の手配したり、いろんなところで皆さんの力が発揮されていた。大きなイベントは当日スタッフしかしたことなかったので、コミュニティの力ってすごいなと改めて思い知らされたよ。

さて本番前日。
前日入りしている人などでミートアップや準備作業が行われた。
いやーこれに参加してて本当によかった。
今まで一度もお会いすることなく、かなり緊張していたのだけれど、会った瞬間になんかホッとした。いままでオンラインミーティングの画面の先にはこの方たちがいたんだなあと妙な安心感というか、変な感動。

本番当日!
うん、最高だった。
企画ブースの方の司会などしていたのだけど、自分の担当のワークショップが終わるまではなかなか他のところを見に行く気になれなかった。(セッションがほとんど見れなかったのが残念

企画で特によかったなあと思ったのは
チャンピオンを探せ!スタンプラリー
私もチャンピオンだったからいろいろな人から話しかけてもらったし、夕方頑張って全部回ってみたので全員とお話しできた。テーマはつながるだったけれども、全国のチャンピオンと繋がれたのはよかったと思う。独自の道場色を持っているので、いろいろ参考になる。

担当のワークショップは、ネットワークが遅かったりすることがあって、予定していたコンテンツを全て行うことはできなかったりもしたけれど、8x9craftに興味をもった子たちが思い思いにMinecraftに集中していたので、やはりMinecraft人気はすごいなという感じでした。
Magikcraftはゲームの冒頭の部分を代表で選ばれた子供が進めていくのをみんなで見ていくスタイルだったけれど、言語が違ってもMinecraftを通じて、コミュニケーションとれていたのがよかった。

夕方くらいからセッションも聞くことができ、ワークショップしてもらったJoshさんの話も聞けた。JoshさんがメンターとしてCoderDojoに関わるようになった経緯やMagikcraftを作成したわけなどとても考えさせられる話だった。Magikcraftのゲームの中にはMCT1という1型糖尿病を理解できるのに役立つコンテンツもある。

Magik: 特別な言葉で不可能を可能にする力
slideshare:Josh Wulf at DojoCon Japan 2017

 

閉会の言葉が聞こえた辺りで、安堵感と終わった高揚感と達成感が混じりに混じった不思議な感情が湧いてきた。

懇親会で乾杯の言葉をいろいろ考えてたんだけど、もうみんなサクッと飲みたいよねということで本当にさっくり終えた(^^

懇親会の楽しい様子はこれだけで伝わるんじゃないかなとw
IMG_0722

うん、DojoCon2017最高でした。大変なこともいろいろあったけど、実行委員してよかったです。
今年参加して楽しかった人は、来年は関東であるけど実行委員として参加してみてもいいんじゃないかな。

DojoCon写真

私はというと……性懲りも無く…..次はJawsDay2018に参戦予定です
しかもCoderDojo関係で……(?)詳細決まり次第お知らせしますねん。

広告
投稿者:

JAWS DAYS 2016に行ってきたよ

ブログを書くまでが勉強会参加ということで、久々に書いてみる。

去年参加して楽しかったので、今年は当日スタッフとして登録してみた!

http://jawsdays2016.jaws-ug.jp

【前夜祭】

はじめてのAWS-HUBに参加.
福岡であったJawsFestaの方にもスタッフ参加してたおかげで、結構知ってる人がいる。
もちろん初めての人ともjawsugつながりってだけで話とビールがすすむ!
次の日のスタッフを朝からいれてたので、そこそこで切り上げるw(そこそこっ?)

【JAWSDAYS 2016当日】

当日のわたしの動きとしては、

9時〜10時  スタッフ受付係

QRコードを読み取って、会費支払いチェック。スタッフTシャツ配布場所へ誘導。
支払済みっていう意味でバンドを配る。一般受付前だったので、そこまで混雑していなかった。

10時〜11時  jawsugブース担当

jawsugブースが九州支部割当時間だったので担当してみた。何をやっていいのかよくわからなかったので、もう一人の担当のてるやさんと目の前のブースのゲームをしてみるw
腕と足にセンサーを付けると、実際の動きを読み取って、ストリートファイターのゲームキャラクターが画面のなかで同じように動くっていうめっちゃおもしろいやつ。
対戦するとさらにおもしろい!(てるやさんとは初対面でした。)
あ、ちゃんとポスター貼ったり仕事もしてみた。


11時〜12時 ワークショップ サポート

静的HTML公開フローをサーバレスでDevOps!

のサポートスタッフ。資料には目を通してきたけど、無線LANトラブルでS3のバゲットをつくるところからみんなつながらない(><)
そうこうしているうちに、お弁当配布準備のほうが人足りなそうなメッセがslackで流れてきたので、ちょっと移動させてもらう。

12時〜13時 お弁当配布
なんとなんと12時から10分ほどでお弁当が終わる。
先着順で全員分には行き渡らないので、目の前でもらえなかった人なんかごめんなさい。
お弁当650に対しておそらく700人くらいはチェックインしてるかもっていう情報だった。
全体で1500人ほど事前受付してたっていってたから、早い時間から結構な人が来てたって
ことだよね。すごい。
でもお茶とかコーヒーとかは余ってたから、もうちょっと同時に渡せてたりしたら
よかったのかもしれない。

フリータイム

何も入れてなかったので、やっと自由に見て回ることにした。
ずっと気になってたAWS麻雀もやってきた!めっちゃむずかしいw
いろんなトラックをちょこっとずつ覗いてみた。
韓国リージョンができてからユーザーグループが盛り上がっていたり
jawsugルーキーエンジニアの発表があったり、長谷川氏のIT酒場放浪記 情シス不要論編
 (すごい人だかりだった。あとジバニャンとひよこの着ぐるみ着てる絵がシュール)、
The AWS Japan Mafiaのトークセッション、
[Deep Dive]Amazon API Gateway & Lambdaも人多すぎて断念したw

それほど各セッション濃かったよー。全部聴きたかったなー。

16時〜 ワークショップ サポート

そろそろ1日も終わりかけですよ。最後のワークショップのお手伝い。
S3を限界まで使いこなせ!

全体通して資料目を通してたのですが、やっぱりログイン環境がそれぞれ違ってたりするので
あれ?っていうところがあったりして、お役に立てなかったところも。。。

内容おもしろかったので、勉強会とかでもう一度やってみたいな。

しかし、逆側のトラックの
長谷川秀樹のIT酒場放浪記 SI不要論編 〜「SIerの余命は5年」は本当なのか〜
がとても盛り上がってたのが印象的でしたw

懇親会&LT大会

さて、最後はビール片手に懇親会&LT大会ですよっ
(とその前にお片づけ、準備のちょっと手伝いしつつ)

ユーザーコミュニティならではの熱気とゆるさが心地よくまじって、とてもいい時間だった。

LT最高!
最後はみんなで立ちあがってYMCAっぽいのおどっちゃうしw

 

懇親会後は、
写真とってもらったー!みんなキャワワだよ。IT系イベントだよw

 

そして、やっぱりビール!!ハブは熱気ムンムンで、もはや写真一枚しか撮ってないよ

IMG_6646

 

次の日の総会に寝坊しました。すみません…..w

総会後のお昼ご飯で、他の支部の勉強会のこととかクラウド話とか。

コミュニティ運営の話聞けたり、あとこんなに大きな全国イベントをリモートで進行させていくところを途中からでも見ることができて、とても勉強になった。

都市部の運営と地方の運営のやり方は違うところがあるだろうけど、みんなAWS愛があって
動いているんだなあとひしひしと感じるイベントだった。

ふぅやっと、ブログかけた。

今年はもうちょっとアウトプットしよう。

投稿者:

iTunes matchがやってきた

GWってなに?って私にとっての最大の吉報ですよ!

待ちこがれていたiTunes Match、日本でのサービス開始ですよ!!!!!!

待ってたー!すごく待ってたー!

・あ、あのCD、PCには取り込んでたけどiPhoneには取り込んでなかったな(TT)
そもそも容量不足で曲のチョイスにも困るわ、まじで。

・そもそも音楽なんて気分で聞きたいもの、かわるもん。

・ああ、PCには入ってるのになー、ぷんすか。iPhoneで聞きたいのになー。
いちいち転送しなきゃいけないなんて面倒だな。

・そもそもiPhone16Gなんだよねwそんなに保存して持ち歩けないよね?w

こういう悩みを解消してくれるサービス iTunes Match。
自分のライブラリをクラウド上に保存でき、いろんなデバイスでいつでもきける。

日本以外ではサービス開始していたのに、日本では使えない(TT)
そんなわけで、もうあきらめてました。

でもとうとう日本で開始ですよー奥さん。

とりあえず私が思っている通りに、使えるかどうかはおいといて、ニュースを読んだ朝一申し込みだけしておきました。
今からいろいろ試していこうと思います。

今は、外付けHDDに音楽は全部保存してiTunesで読み込んでいる形にしているのですが
Mac book AirにHDDを接続するのを忘れて、iTunes Matchサービスをオンにしたところ。
曲名などは、icloudの方に送られているようですが、肝心の曲はクラウド経由で聞くことはできませんでした。
何かしらエラーをはいているようです。

やっぱり保存しているデータを確認しているんでしょうねー(?)

iTunes Storeで購入した音楽は、iPhoneに転送保存しなくても、ネットワーク経由で聞けて、とても便利だったので
同じように自分の曲もアップできたらなあって思ってたから本当に楽しみ。

また実験してみます(^^)ノ

http://www.lifehacker.jp/2014/05/140502itunes_match.html